スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.04.04 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ゆったり過ごせるカフェ『ALASKA』

引越ししてから2ヶ月ほど。

以前は駅徒歩1分の立地最高な場所に住んでいましたが、
無職は無職らしく家賃を下げましょう・・・
ということで引越しました。

今度は駅徒歩10分弱のところ。

で、最近気づいたのが、
引越ししたことで、別の最寄駅ができたんです 

こちらの駅までも歩いて10分強。

そして、新たな街には新たな発見があるんですね。


こないだから気になっていたカフェに行ってきました!


住宅街にふと浮かび上がる空間





ALASKA


古い民家か倉庫を改装した感じの外装。

店内はこんな様子↓







オープンキッチンに、木の机。
北欧っぽいイメージですかね?

カウンター席もけっこう多いので、
お一人様のご利用も多いのかなぁ。





頼んだベーグルはもっちもっちで美味でした☆


そうそう、今日はお茶の時間の利用だったのですが、
実はこのカフェ、「ベジタリアン」カフェなんだそうです

なるほど、カウンター席やお店の雰囲気も納得かも。
女性客がメインターゲットなんだろうなぁ。

今度はランチを食べてみよう!



ところで、食べログ見てたら
接客に関してなかなか厳しいご指摘もあり・・・

確かにそんなに愛想はよい感じはしなかったけど、
あたしは気にならなかったけどなぁ。

でも、お金を払って来る場所だと
「サービスを受けて当たり前」みたいな感覚があるのかな。

日本は最高のサービスがあって当たり前な世界ですからね、、、

海外ではお店に入って、
自分(お客さん)から挨拶をするのが普通だったり、
注文も頼まないと取りに来てくれなかったりも
日常茶飯事だったりするしな。

うん、でもここは日本なので
“気遣い”はやはり大切なのかもしれませんね



個人的には、お店での過度な接客には
戸惑ってしまうタイプなので
(あ、でもこないだ自由が丘の沖縄料理やさんの
お兄さん、接客対応がオモシロすぎたなー)
放置プレイで長くくつろげるこちらのカフェ、通ってしまいそうかも…



5th Aniversary & 秘密の素敵Bar☆

今年も無事にこの日を迎えました。

< 7月15日 >


5年前のこの日に私たちは横浜で式を挙げました。

いや〜、今考えると
招待状から挙式から、披露宴まで
若いからできた内容でしたね、、、

招待状は、当時仕事で扱っていた媒体をもじって
"From Us"とかいって
求人媒体風に仕上げていたし、
挙式はエアークラッカーでみんなに承認してもらったら
シンガーが後ろから「All You Need Is Love」
歌いながら入ってくる。
(↑映画ラブアクチュアリーのパクリですね)

ケーキカットの代わりにボードカット(板割り)、
結婚式のテーマが「夏祭り」だったこともあり、
友人からの余興はなんとスイカの早食い競争!


まぁ、でもうちららしい結婚式だったかな


当日の様子がまだ会場のHPに残っていたので
よかったらこちらからご覧ください♪

何がスゴイかって、板割りシーンのあたしの筋肉
自分で引いた・・・



さて、そんな結婚式から早5年、
なんだかもっと昔のような気もしますが
結婚生活も6年目に突入です。

働いていた頃、記念日は豪華なディナーに出掛けてましたが、、、

今はグッと我慢の子。

今日はお家でごはん
しかも手作りではなく、焼くだけ餃子!!
いーじゃん自分で作るより安くて簡単だし!


あ、ちなみに去年はナミビアでパスタだったな。




だけどねー やっぱりちょっと物足りない。。。


ってことで、夕食後、前から気になっていた
Barにちょっくら行ってきました





それは、金曜日だけOPENする秘密の場所。

普段はBoutique&Galleryで
昼間カフェでお茶はできるようなんですが、
お酒が飲めるのは金曜日だけ。

GEODESIQUE】っていう
96年にパリでデビューしたビジューブランドのお店です。

素敵なジュエリーとかインテリアとかって、
たくさん欲しくなるけど
実際には全部は買えない訳で、、、

それを目で堪能しながら
お酒を楽しめるってわくわくしませんか


こーゆー素敵空間、好きです。



居心地が「いいね!」なカフェ@自由が丘

自由が丘って美味しいケーキ屋さんや
素敵なカフェがいっぱい 

っていうイメージなんですが、
でも実際に足を運んだことはほとんどない・・・


本日、昼間の2次会の場所を探してたんだけど、
思いつかなくて。。。


そんな時、通りかかった本屋さん

さすがですね





私たち・顧客の心理をわしづかみ!

その場でお買い上げ。


どうなんだろ?

今の若い子()たちだったら、
その場でスマフォ検索なんでしょうか??


でも、やっぱりメディアの力ってすごいですよね

近所とかじゃない限り、
やっぱりTVや雑誌で紹介されているところに
思わず行ってしまっている現実。



はい、本日の2次会カフェ


SODA Cafe



駅からそんなに遠い訳じゃないけど、
ちょっと奥まったところ
かつ、半地下のような場所にあるので
落ち着けます◎

もともと倉庫だった場所を
カフェに改装したんだそう。

ヒョウ柄の椅子が可愛かったな


こうして自分で書いてて思ったけど、
お茶の時間のカフェ選びは
メニューよりも雰囲気なんだなぁ・・・



ちなみに夏っぽいメニューがありました。





“チョコミントのレアチーズケーキ”

その名の通り、レアチーズケーキの中に
ミントゼリーとチョコが入ってるんだけど、
個人的には別々に楽しんだ方がいい組み合わせなんじゃ?
と思ってしまいましたが、
おもわず試してみたくなってしまう一品でした!



それにしても、平日とは思えないくらい
繁栄してた自由が丘の午後デシタ。



おいしいパイandキッシュが食べたくなったら・・・@自由が丘

『〇〇にある、〇〇のお店に行ってみよう 』

って発想、大学生の時はあったかなぁ・・・


社会人になってからは、
だいたい場所先行型のお店選びが多かったから。


今日は友人と会うのに、
場所はだいたいお互いが来やすい
(ごめん、だいぶ自分よりか、、、)
自由が丘に決定。


そこで、あたしの頭にピンと来たのが!


自由が丘といえば、

「そうだ、こないだブランチで見た
パイのお店に行ってみよう!」


ってことで行ってきました



パイカフェ ボン・モマン


Bons Momentsはフランス語で
“皆で一緒に過ごす楽しいひと時”という意味だそう。

なるほどね!





ピザプレートと、キッシュプレートを2人で分けたんだけど、
どっちもおいしかったぁ

手前のピザ、見た目は普通のピザっぽいけど、
これサックサクのパイピザなんです!

食べたことあるようで、なかった一品。


20年以上かけて、生み出したレシピだそうで!!

(だけど、どうやらお店は2年前くらいに
オープンしたみたい。意外かも・・・)


なるほど

ここは「食べに行きたくなる」カフェですね



逆に長居する場所ではないですねー

お店の席数も多くないし。


今日なんて、私たちの隣の席に
4人組の40代のセレブ風ママさんたちがいたんだけど、
声がやたらとでかくってうるさい、、、


だけど、人のフリ見て〜・・・
じゃないけど、うちらの地元の集まり
ってこんな感じなんだろうな
って逆に反省してしまった。。。




※ちなみに、こちらお取り寄せもやってるみたいなので、
“食べてみたくなった”遠方の方は是非お試しを♪


雰囲気がGoodなカフェ@中目黒

ブログってなんで書くか。

って人それぞれだと思いますが、
私の場合は「備忘録」&「頭の整理」&「よりよく調べるため」
って感じでしょうか。


自分以外の『誰か』が見てる場だと
それなりにまとまりを持って(つもり)
残しておくことができるからね。


ここ最近カフェに行く機会が多いので
カフェ情報を残していこうと思います。


みなさんはカフェってどんな時に行きますか?

ひとりで作業・・・

友達とお茶・・・

デートで・・・

おいしいご飯が食べたいから・・・

たぶん場所とその時の目的に合わせて
行く場所も変わってくると思うんだけど、
最近地元で探してたのは
“落ち着いて長居できる場所”


本読んだり、PCしたり作業できる場所を探してるんです。


こないだ改めて気づいたんだけど、
私は「人のいる空間が好き」なんだなぁということ。

ひとりでいるのがダメなんです、、、

昔から、人のいない校庭を見るとさみしいし、
渋谷のスクランブル交差点や
ディズニーランドもきっとスカスカだったら
ダメなんだろうと思って。


周りに人がいるんだけど、
直接関わりを持つ訳ではないカフェという空間が
考えごとをしたりするのにはちょうどいい



で、見つけたのがここ




 

全然様子が分からないかもですが、
このカフェ、全席ソファでくつろげるし
店内ちょっと薄暗い感じだけど、
それがまたいい



中目黒cafe SUNS



6月の下旬にできたばかりの場所です。

あ、なんとWiFi使えます!!

(Andoroidを手にした私には
もはやWiFiは必須条件からはずれたんですけどね〜)


そして、なにやらナカメに系列店が
もう1店舗あるみたいなんですね。



333 SUNS Cafe&Diner



こっちは前からあったのかなぁ?

コンセプトが素敵です


「温もりの町」と「洗練された文化」、
両極端の二面性を持ち合わせた中目黒。

333 SUNS Café&Diner(サンズ カフェ・アンド・ダイナー)は、
この街の原点を育む地域住民の皆さまと
クリエーターたちのためのサードプレイスです。



いや、おっしゃることにちょー共感。

こっちも行ってみないとなぁ



ちなみに。

昔のクセで、こーゆーカフェって
どんな会社が運営してるのかしら〜
と思って検索。


30名規模の会社で
*人材事業 *カフェ事業 *海外事業 ですって。


人材事業は1500名の登録スタッフを抱えてるみたいだけど。

ふーん・・・


カフェ事業は、コンサルもしているようなので
さすがは自分たちのお店に自信がありそうですね。




女子の日♪

先日の5/5は「子どもの日」、
そして明日5/8は「母の日」ですね 


そんな〇〇の日続きの今日この頃ですが、
こないだふと友人が面白いコトをつぶやいてて。



『 誕生日抜きとして、子供でもなければ母でもないし敬老でもない。
自分の所属祝日がないことに気が付いてしまった。
ひな祭りもなんだか図々しいし バレンタインも関係ない。』



確か〜に


考えたことなかったけど、そうですねぇ。


うちら世代の女子のための記念日って
ないかもしれませんよね。


海外ではバレンタインは男子⇒女子に
ギフトを贈ったりするんだけどなぁ…




と、話は変わって今日の出来事。



今日は前の会社の女の先輩たちと
自由が丘でお茶してきました


近いクセにほとんど行かない自由が丘。


だけど、響きからして
お洒落な感じの街



おいしいケーキやさんがたくさんあるって
聞いてはいたけど、
そーゆー情報に疎いわたしは
せめて1回行った場所はちゃんと覚えておかなきゃね
ってことで











今日行って来たお店↓


Paris Seveille



ケーキの他にパンも売っているお店なんですが、
常にお客さんが絶えない感じで
すごく人気のお店でした。



店内はそんなに広くなくって、
カフェはどうだろ?入れるの10組くらいかなぁ。


でね、店内ぐるりと見回して思ったのです。


ほとんどが女子のグループなんです


たまにカップルもいるけど、
でも男性同士のお客さんってやっぱりいない。


かたや、ケーキを作っているパティシエコーナーを見ると、
そこは男性パティシエばかりで。


きっとね、甘いモノ好きな男性も
世の中たくさんいると思うんです。


うちの旦那様がそうだし。


だけども、男性同士だと入りづらいのが
こーゆーカフェなんだろうなぁって思って。



男子かわいそー
と思いつつも、女子でよかったぁ
と思った瞬間だったのでした。




そう思ってみると、
世の中“レディスディ”とかもけっこうあるしね!


女子の日は勝手に設定しちゃえばいいんですね〜


しかも年に1度といわず、
毎月〇日とかね




あ、そうそう帰りに旦那様も友達とお茶してる
ってゆーから、
「どこにいるの?」
って聞いたら、@上島珈琲
にいました。


やっぱこーゆー感じなんですかねぇ



calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Where will you go?
What do you watch?
What will you buy?
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座